清国ECHプロジェクト

ECHプロジェクトは清国オリジナルの開発支援です。

お客様の真のニーズに対し清国グループの技術力を結集し、コスト低減に、環境・ホスピタリティを加味、融合させたトータル的な開発支援をご提供いたします。

環境-環境負荷の野徹底した低減 リサイクル・リユースの徹底した配慮

●リデュース・強度を維持しつつ素材のスリム化を追及

●リサイクル・リユースに対応した解体性

●加工工程を削減し動力エネルギーの省エネ化

●有害溶剤の徹底的な排除

img

費用・予算-開発期間・金型予算・部品価格の徹底した低減

●IT(3D/CAD・解析)を駆使した開発期間の短縮・試作回数の短縮

●ボックスフレーム工法による金型初期投資の低減

●工程の短縮・加工の容易性による部品加工費の低減

●梱包費・輸送費も考慮した荷姿の提案(折畳みダンプラ・パタコン)

img

心のこもったサービス-セットメーカーあるいはエンドユーザーのニーズを十分考慮した開発提案

●セットメーカーの組立作業性を考慮した設計支援

●市場サービスマンの作業性・安全性を考慮した設計支援

●問題発生時のトレサビリティーを考慮した日常品質保証環境を支援
 (簡易工程検査ジグとコンピューターネットワークによるデーター解析と傾向分析)

img

up

■BOXビーム工法

BOX型のベースを用い、全体の剛性を上げる「BOXフレーム工法」から更に発展させ、薄板の組み合せにより必要な剛性に狙いを絞った「BOXビーム工法」をご提案しております。
平成23年度栃木県フロンティア企業にBOXビーム工法で認証されました。

■高精度アルミ押出し部品の板金化

高精度レーザー溶接加工技術のご提案
up
img