PT.清国インドネシア

  • 金型部門
  • プレス生産部門
  • 組立部門
  • 品質管理部門

金型部門

 

金型管理スペース
金型制作・メンテナンスエリア。
プレス加工と同期した製造サポートも同時管理しております。

大型マシニングセンタ
弊社保有の300トンクラスの金型製作対応。

ワイヤーカットマシン
3台の設備にて、金型製作、設変対応、メンテナンス対応に活用。

 

設計ルーム
インドネシア人設計者4名によ2D&3DCADを使ったる金型設計試作、設変等を対応しています。

 

 

up

プレス生産部門

 

300t順送プレス機
1000㎜幅の材料を確保出来る送り装置を保有、インドネシア国内では希少となります。

250t順送プレス機
5台の設備を保有した弊社のメインマシンとなります。

200t順送サーボプレス機
サーボプレスは高精度、高生産、低騒音、省エネを備えた、弊社の最新鋭プレス機となります。

80t・110t順送プレス機
汎用プレス機の順送プレス仕様となり、小型製品の安定した大量生産が確保できます。

単発プレスライン
順送プレス後の仕掛、単発金型の単独ライン生産をメインとしています。スペックは80t~150t

 

二次加工:カシメ工程
プレス加工後の二次加工作業、単独ライン作業とプレス加工同調したインライン加工が可能です。

OQC検査工程
出荷前検査保障にて、外観検査、梱包スペック入数確認を対応。”後工程はお客様”のコンセプトを保障する工程となります。

400tプレス

up

組立部門

 

組立マルチライン
サブ組&メイン組立を一括ライン化する事によりさまざまなコスト削減、品質改善を実施させていただいています。

サブ組立
弊社加工のプレス部品へのサブ組立を基本に部品調達から工程設定&改善まで対応させていただいています。

簡易クリーンルーム
お客様の品質を確保する為、管理に応じて簡易クリーンルームでの作業を対応させていただいています。

 

組立ライン:A
各製品に合わせた専用ラインにて組立を対応させていただいています。

組立ライン:B

 

up

品質管理部門

 

品質測定装置
組立業務の購入品の受け入れ検査。品質の工程能力の検査管理に活用しています。

非接触式画像測定
平面度管理を要求される製品に関して活用されています。検査精度、検査速度を活かし、大量生産品の品質管理に効果を発揮しています。

三次元測定機
組立業務の購入品の検査。プレス部品の工程検査に活用しています。

up